シェフとショコラティエの写真
Profile プロフィール

シェフとショコラティエからのメッセージ

常に、厳選された素材にこだわりを持ち続ける事…。
そして素材本来の味を楽しみ感じて欲しい…。
これが私たちの創作の哲学です。

この様な発想から純粋なフレイバーと、ベーシックなチョコレートとのハーモニー「BbyB.」が誕生しました。
チョコレートの形を全て同じ形状に表現したのも、
純粋なフレイバーの違いを心から楽しんで欲しい想いがありました。

その日の気分によって、フレイバーをチョイスして味わってみて下さい。

フレイバーの味とチョコレートとのコラボレーションが、口の中で広がり、
そこに新たなBbyB. ストーリーが創られていきます。
BbyB. には、そんな私たちの想いがぎゅっとつまっています。

私たちの創るチョコレートの美味しさを是非お楽しみ下さい。
そしてこの度、日本の皆さまにお届け出来る事になりました事を心より嬉しく思っております。

是非、BbyB. を五感で感じて食していただければ嬉しいです。

バルト・デスミット写真

Bart Desmidt
バルト・デスミット

約16年前 Bart Desmidtは、23歳の頃自分のレストランBartholomeus(バルトロミューズ)を、オランダ国境に近い海岸の町、高級リゾート地として人気の高いKnokke-Heist(クノッケ・ヘイスト)にオープンしました。Bartは当初からひとつの信念を持っています。それは、地元でとれた最高の食材を使って提供すること。彼の食材の質へのあくなき追求は、お客様や地元の食通に支持されました。2000年にBartholomeusはミシュラン1つ星を獲得、その後2つ星を獲得しました。地元の食材を生かしたBartholomeusのデザートを探求する中で、Bartはベルギー北部に伝わる伝統菓子「babelutte(バべリュット)」の繊細さに着目しました。babelutteがベースとなった革新的なチョコレートは、2010年に、レストランのデザートから彼のブランドBbyB. へと生まれ変わりました。

ヤン・ヴェルレイエ写真

Jan Verleye
ヤン・ヴェルレイエ

Janにとって、ショコラティエという職業は子供の頃からの憧れでした。1993年にTurnhout(トゥルンハウト)のショコラトリーVerleye(ヴェルレイエ)で夢は実現しました。ショコラトリーVerleyeは、新鮮で純粋な材料だけを使用することでその名を高めてきました。お客様の要望で手掛ける品の幅を広げ、ケーキやデザートにまで広がりました。ベルギーのRichemont Club(リシュモンクラブ)の会員だったJanは、国内外のコンテストでいくつもの賞を受賞しました。また、2010年の上海万博では、ベルギー館のチョコレート実演を依頼されました。